読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の色気とありおかくん(wu読みました)

wu8月号。

(・д・)俺ってば、ギャップってやつがあんのよね〜。表のイメージは『元気、明るい、愛嬌、面白い』こんな感じでしょ?でもね、ふと見せる『大人の色気』っていうの?ちょっと低めでセクシーな感じの声とかも、意識してないと出ちゃうのよ。自分では極力出さないようにしてるんだけど。

有岡くんが自分で自分のイメージとギャップについて語っている。
しかもそのギャップは極力ださないようにしてるときたもんだ。

おたくにとっては表向きのイメージも、おたく向けに出してくるかっこいい瞬間もどれも好きなやつだからいいんだけど、
パブリックイメージを重要視してることの表れととってしまうんだけど。

明るいイメージはもう定着してるのだから、それ以外の、今のところあまり出そうとしてなかった『大人の色気』はもう少し出していった方が良いよ、って誰かいってやれよ…
(って話をこないだもお友達としてたわ)

イメージを意識して、滲み出る持ち味を抑えるのはもったいないと思う。それは決してそれまで築いてきたキャラクターを潰すようなマイナスのものではなく、むしろそこを引き立たせるようなスパイスなんだって事を、強く言いたい。
そしてそのスパイスが強く効果を発揮されることでまた今まで見向きもしなかった人が関心を持つに違いない。


私は!
低めでセクシーな声を!!
もっと聞きたいんだーーー!!!!!

あ、でも、もちろん、かわいい有岡くん大好きです。